RENOVATION

リノベーション

リノベーションとは

リノベーションとは「リフォーム+イノベーション」の造語になります。イノベーションという言葉自体が2004年の米国を発端とすると、早くみて2005、6年くらいから始まった言葉だと考えられます。
まだ成熟しきっていない、これからさらに発展が望まれる業界のなかで最もお客様にとって重要なことはなにか?それは『安心して長く住んでもらえること』とワッフルでは考えております。リノベーションマンションが「不動産」である以上、「動くことのない土地や建物」に私たちは安定や安心を求めるのだと考えております。
そもそも「リノベーション」とは、既存の建物に大規模な工事を行うことで、新築の状態よりも性能を向上させたり、資産価値を高めたりすることを指します。

しかし、単純に「価値を高める」と言っても簡単ではありません。
例えば2000万円のマンションに500万円のリノベーションを施した。それによって価値が高まったからと言っても3000万円で売れるわけではありません。間取りや仕様を自分好みにすることで、個性が生まれます。リノベーションの価値とは自分が住んでいく上での価値です。

住んでからのライフスタイル

ワッフルでは「住んでからのライフスタイル」を重視し、リノベーション業界で主流の、

  • 「お客様自身で中古住宅を購入しリノベーションを行う」
  • プロが独自のルートで購入した物件にお客様目線でリノベーション工事を施し、充実した保障を付与する」

このどちらにもパターンにも精通し、お客様に合ったリノベーションをご提案させていただきます。